管理人より

  作物栽培とは、有用な作物を栽培して、その体の一部または全部を収穫して利用することである。人間は作物栽培を通じて、大自然から生存に必要な食糧などを入手して、社会の発展を支え,繁栄に貢献してきた。

 作物の種類が多く、個々の作物はそれぞれの栽培方法が異なることが多い。土壌や気候などの自然環境をうまく利用し、耕作と施肥、病害虫・雑草の防除を通じて、作物の生産能力を最大限に引き出すことは作物栽培の役割である。

 本章は、本邦の主要な作物を穀物作物、油料作物、野菜、工芸作物、緑肥に分けて、個々の実際の栽培方法と技術を紹介する。

空白や改行をそのままで表示するサンプル
          

穀物作物

                  

油糧作物